夏公演は・・・

これから、ちゃんとした情報がSNSで上がっていきますが、夏公演の台本が決定しました。

今度は、自分の脚本はちょっとお休みで、過去のココロワの台本となります。

これは・・・かなり思い入れの深い台本です。

そして、歴代のココロワメンバーが必ず通ってきた台本。だからこそ、自分にとっては本当に大切な台本です。

それぞれの役者が、それぞれの想いで創り上げていった台本。

・・・本当に、懐かしいし、胸が熱くなる台本。

あの時のメンバーは、今は何をやっているのかな?元気にやっているのかな?

新しくやるメンバーは、どんな想いでこの舞台を創り上げていくのかな?とても楽しみです。

今も、初期のDVDを観ているけど・・・懐かしさと、必死にこの台本と向き合っていたことを思い出しました。

役者として、この時のメンバーと一緒に歩んでいける喜びに、満ちていた時代。

この人達と、舞台に立ちたい、一緒に成長していきたい、そう思えたメンバーでした。

もう10年以上前の話になるけど、あの時の舞台は、今でもよく覚えています。初めての単独公演、二回目の主役、緊張で食事ものどに通らなかったあの日。あ・・・涙が出てきた・・・。

 

それから、今の古株達と一緒にやった舞台。

彼らのお陰で、ココロワを繋いでいけたかなぁーと、自分は思ってる。

そういう意味では、新しいココロワのスタートだったのかなーと。

 

同じ役を4回やったけど、もう出来ない(笑)とっても好きな役でした。

今度は、違う立場から、若い役者達を引っ張って行こうと思います。

ビシバシ!!と、やっていきますよー!

頑張って、皆で成長していきましょう!!

 

しかし・・・若いなぁー、自分(笑)初々しすぎて、やばい(笑)