台本執筆

夏公演に向けて、絶賛執筆中です。

スイッチが入ると、書き上げるのはかなり早い方ではあります。その後、制作に確認をしてもらって、削るところや、追加する所を話あっていくのですが、それが結構楽しいwww思いがけない事が出てきたりと、話は盛り上がるしね!

この時期に、自分の前ではやたらな事を言わない方がいいですよー!

なぜなら・・・気になることや、引っかかること、面白い事はネタに使ってしまう事があるので(笑)

あとは、自分はこう考えているんだよーって事を入れることもあります。

比較的、夏の台本は明るい感じに書くようにはしています。

やっぱり、楽しんで観て、スッキリしてお帰り頂きたい!というのがありますから、巻き込み型の台本にすることは多いですねぇ。

今回もそんな感じになりそうですが、まだわからないです。

 

執筆者にとって、一番悲しいのは、その作品を否定された時ですね。つまり、書き手の思考がそのまま反映されているわけですから、それを全否定されてしまうと、人格すら否定されたと感じてしまう事が・・・。

自分の中には、執筆者と演出の人格が存在していますが、時折執筆者の自分がグレて出て来なくなることがあります(笑)そうすると、仕方なしに演出の自分が出てきて執筆をつづける事がありますが、そうなると、やっぱり何か違うんですよねぇ・・・。

物語の本質や書きたいことよりも、見せ方重視の書き方になっているなぁーと・・・。気に入られたいって気持ちで書いてしまうと、後になって書き直したくなるという・・・。

悩みの尽きない事ですが、それでも書きあがるまでは楽しくやっています。

早く仕上げたいですね!!

後は・・・それが仕上がったら、手直し追加をしたい台本があるので、それを手掛けて行こうかなーと!!より、いいものにしていきたいです!

 

年間二本・・・。ある意味、凄い事なのかな?

「鈴時雨」ご来場ありがとうございました。

長野市民演劇祭参加作品「鈴時雨」、無事終演致しました。

沢山のご来場並びに、ご支援、本当にありがとうございました。

公演を重ねる事に、いつも強く感じるのは、沢山の皆さんに支えられて今の自分達が在るのだなという事です。

お忙しい中、会場へ足を運んでくださったお客様はもちろんの事、舞台を創るために仕込みをしてくださる長野舞台様、受付の準備や、楽屋など手配、目の届かないところまで気づかいをしてくださったスタッフの皆様、毎日の稽古を支えてくれる家族や友人や、職場の方。思い返してみると、こんなに沢山の方が支えてくださっているのだなと、うれしく思います。

 

この舞台で、一個人として伝えたかった事は、沢山の「ありがとう」です。物語のテーマは他にあるのですけどね(笑)

今まで、なかなか、全員にそれをお伝えすることが出来なかったのですが、舞台と言う場を通して、お伝えしたかった。

 

舞台は常に挑戦だと考えています。

臆せず、挑戦し続けて、目指す姿に近づけるよう突き進む!それが自分のモットーです。

今回の舞台も、沢山の挑戦がありました。

元々日本人には、和の心があるはず。それを、演者にも知って欲しかったところはあります。

ふと気が付いたのですが、小さい頃から兄の剣道をよく見ていたなと・・・それが記憶に残っていたのでしょう。父も剣道をやっていた記憶が・・・。足腰って、大事だなと思いました。

 

さて!次なる挑戦は・・・・

 

夏公演です!!冬とは打って変わって、とんでもない舞台が繰り広げられるかもしれません!

スケジュールにつきましては、随時HPにてお知らせしていきますので、よろしくお願い致します。

 

今後とも、演劇集団ココロワを、よろしくお願い致します!

あと少しです

本番まであと少しです!!と、何回言っているのだろうか(笑)

今思えば、今回の話を書くにあたって、許すことってなんだろう??と、考えていました。

受け入れる事なのか?受け止める事なのか?

ただ一つ言えることは、一度犯してしまった罪は、一生消えないのだなと・・・。

にしても、だ!この話に関しては、奴以外は皆被害者なんだろうね(;^ω^)

少しでも、救われてくれればいいなと思いました。

 

色々と語りたいのですが、目の前でドラマが流れていると集中できないしww

時代物と言うと、着物を着たり、袴を着たりとしますが、やはり着物は日本人の身体に合わせた作りになっているので、着やすいですね!!それに、帯を締めると、引き締まります。

今回の舞台で(まだ終わっていないけどww)色んな事を覚えました!

 

皆さん!!可愛くて、綺麗な着物姿のココロワメンバーは好きですかー!?

大好きでーーーーす!!!

個性豊かなキャラを、個性豊かなメンバーが演じます。

どんなストーリーが繰り広げられるかは、お楽しみに!!

 

自分の演じる彼は、一体どんな姿を当日お披露目できるかは・・・まだわかりません。

ギリギリまで、義人と向き合っていきたいかなと。

 

演劇集団ココロワ、アクセル全開で行きます!!

メンバー全員の、精いっぱいの舞台を是非!!お楽しみください!!!

ゲネはいつなんだww

いよいよ、本番が迫ってきました!

今回の舞台は、テーマも、内容も、表現も難しいなと・・・書いた本人なのに思っています。

でも、これが形になった時は、どう感じるのかな??

一回の本番に、全てのエネルギーを注いでいくのですが、欲を言えば、2回くらいは公演したいですよねぇーww

やはり、一回一回の公演は、もちろん本気でやりますが、本番という場を踏んで気付くこともありますし、もっと良い舞台を観て頂きたい!という意味でも、数回はやりたいなというのが、本音ですね(笑)

 

そんなこんなで、もう本番となってしまうのですが・・・ふと気づいた・・・あれ?ゲネいつやるんだ!?と(笑)

ブログを書きながら、そんな事を思い出していました!

これから考えなければ(笑)

 

ラスト一週間は、調整となっていきますね!

どの参加団体さんも、頑張って練習をしています。それぞれが、最高の舞台となることを、祈っています!

さーて、動画のチェックしますか!!

今週は・・・

一週間稽古となります。

が、基本は、水曜日、木曜日、土曜日、日曜日の稽古で、そのほかの曜日は足りていない部分を補う稽古となります。

本日も、個人的に気になる部分があったので、医者に行った後に稽古場へ行ったら・・・すでに来ているメンバーが一名www

明かりが付いていたから、不思議に思っていたが、まさかいるとは思わなかったww

普段の稽古だと、なかなか細かい所を見れないから、こういった時間は大切なんですよね。

 

さてさて、一番の気になっていたところは・・・走り込み。

これなんですよねー・・・。走るのなら、スピードを求めたい!ってのがあり、今の形だと、スタートダッシュが遅くなって、動きも小さくなるなと。こう、イメージでは、もっとスピーディーに!!な、予定だったので、今の動きが気になって仕方ないww

そんなこんなで、動きの確認に付き合ってもらいました。お陰様で、無事形が決まりました!!あとは、気持ちの動きかなと・・・。

 

今回の舞台は特に気持ちの動き、所作が大事になってくるので、かなり気は使いますね(笑)

もっと鏡のある所で稽古をしたいですね!

 

本番まであと少しです。

そろそろ、衣装とかも、カラーでお見せできるかなと思いますので、お楽しみにーーー!!!!

改善しよう!

本日も稽古でした( *・ω・)ノここいらが、踏ん張りどころなのだが・・・・・・。

個人的には、まだまだなんだよね!

時間の限り、改善はしたいし、必要であれば演出変えるし、プライドが無いのではなく、いい舞台を創るのに、プライドは必要無いと思ってる( *・ω・)ノ

ただ、人の言いなりにもなりません。自分で考え、それでいいと判断出来たら受け入れる。だってさ、無責任な事はしたくないでしょ?

頑張っている人には、応えたいなと。

皆の努力を、なんとか形にしていきたい。それは、メンバーだけじゃなくて、支えてくれている方達の想いにも、応えて行きたいかなと。

大切な小道具たち

さてさて、今回は、舞台で使う大切な小道具のお話を(笑)

舞台によっては、エアーで表現することもあるのですが、ココロワの舞台は、殆どが小道具を使います。

夏公演では、かなりの数を使うため、管理が大変だったりも(笑)

 

今回の舞台では、そんなに多くないのですが、唐傘、刀、鈴を主に使用します。

唐傘は、練習中は皆さん自分の傘を使ってやってもらっていますが、そろそろ本番用の傘が届くはずかと。

刀については、練習用は無くて、そのまま本番に使うため、壊さないように気を付けてはいます。

こうやって、刀が増えていくというww

自分が使用する刀は、私物なのですが、だいぶ刃こぼれがしていまして・・・あまりはっきりとお見せできないなと。でも、随分とお世話になっている刀なので、舞台でも一緒にいれるのは嬉しいですよね!!

ある意味、小道具達は、役者の一部でもあるようにも思えます。

最後に鈴ですが、これがまたすごい!!鈴を手作りするって、よくやったなぁーって思いました。クオリティが高いです(笑)

新メンバーの子達が頑張って作ってくれた小道具。大切に使わないとね!

 

 

もうそろそろですね!

舞台公演まで、あと少しとなりました。

 

さて、ここで少し作品についてお話しようかと思います。

 

今回の「鈴時雨」ですが・・・神社をモチーフにした話を書いてみたいなという所からスタートしています。

ただ、執筆当時は、なんとなく話がまとまらない感じになっていたのですが、メンバーに相談しながら、何とかまとめることができました。

ちなみに、領主が出てくるのですが、このキャラも意味がありまして、実は、自分の家系図をおじさんが持っていまして、それを以前見せてもらったことがあるのですよ(笑)ご先祖様が、武士だったとは、知らなかったです。戦乱の最中、県外へ行き戦っていたという。今も、過去にどんな人物がいたのか、おじさんは色々調べています。すごい事ですよ!しかも、鎧まで作ってしまうという・・・。見せてもらった事ありますが、いやぁー、凄いの一言!

と、脱線してしまいましたが、自分の知らない土地で、無名の誰かが必死に戦っているっていうのを書いてみたいってところから、領主キャラが出来上がりました。

忍びキャラは、独特な雰囲気がいいなと思って、登場させてみたのと、暗殺任務と言えば、忍者がいいのでは?ていう理由からですからね?でも、忍者キャラが出来上がったおかげで、苦労しているメンバーが数人ww

 

作中に出てくる登場人物は、台本には書いていないけれど、色んな悲しみとか、想いを持っています。

なので、じっくり、そのキャラと向き合って欲しいかなと。

どの役も、意味があるからいるのです。そんなに簡単にできるものではありません。

なので、メンバーには、かなり苦しんでもらっているとは思います。

でも、頑張って、苦しんで、たまには落ち込むこともあるとは思うけど、それでも苦しみながらキャラと向き合ってくれれば、とても嬉しいかなと。

小手先の演技ではなく、いかにそのキャラの気持ちがくみ取れるか・・・なんだよね。

凄く大変だけど、本番ぎりぎりまで我々はガムシャラに頑張りますよ!!

 

次回は、この公演の為に購入した物たちの紹介をしたいかとwww

部分稽古

本日の稽古は、部分的な稽古となりました。

と、部分稽古前には、久々のジェットユウの動画でスクワット、背筋をやりましたよー!!いやぁー、やっぱり、いいね!!みんな頑張ったw

部分稽古前に多少疲れてしまった我々。それでも、みっちりと稽古しましたよー!!

 

普通にシーンの稽古をするメンバーと、殺陣の練習をする自分と、りりぃ。

今日は、れいちゃんも来てくれたので、凄く助かった!ありがとうーーー!!

 

殺陣の形を考えているのですが、やっぱりなかなか難しいですねぇ。それでも、今できる自分の中の最高を、形にできればいいなとは思っています。剣舞についても、どんな振付にするかを色々考えています。

足の運びを注意してやっていたら、結構きつかったですね(;^ω^)

傘の舞も、意味のある振付で考えましたが、深いなぁーと思いました。

 

そんなこんなで、今回は結構難しいものも取り入れています。日本の伝統的なものは、難しいと、つくづく身に沁みました。

完全なオリジナル振付となっていますが、楽しんで頂けるよう、頑張ります!!

 

と、色々書きましたが、一番はストーリーの方なので(笑)

本日も稽古!

昨日、今日と稽古でした。

青汁を飲みながら書いています!!

ようやく・・・ようやく少しずつですが、演技も固まってきました。

今回の舞台は、和もので尚且つ、勢いではいけない内容となっています。

その時代に生きていないから、自分が見たもの、聞いたものの知識しかない状態でやるのは、本当に難しいなぁ・・・と感じました。

どちらかと言うと、現代のスポーツ精神の方が勝っているので、自分の経験してきたことをあまり参考にできないという・・・。

参考にできるとしたら、剣道・・・。でも、考えようによっては、スポーツ精神は、結構近いものがあるのかもしれないですね。

何のために、何と戦うのか、守るのか、信念とは?

ずっとそんな事を考えています(笑)

 

今回の注目するシーンは・・・

ズバリ!!!!!

OPの和傘によるダンス!!←と言ってみる

コント!!←と言ってみる

 

と、言っていますが、この話・・・シリアスなので!

やはり、一番注目するシーンは、それぞれの想い・・・なシーンですかね。

あと、ダンスや舞。意味が込められているので、少しでもそれが伝われば嬉しいです。

自分も剣舞をやります!

演技だけでなく、そういった表現も取り入れていますので、また違ったココロワの舞台をお見せすることができるかと思います。

是非、会場までお越しください。

 

さー!土曜日に向けて調整していきますよ!!!